日本郵便が運営する
はがきデザインキットのサイトが
2020年3月31日をもって閉鎖されました。

はがきデザインキットの
サイトでダウンロードされた
住所録データは、
しまうまプリント内の宛名住所録へそのままインポートすることができます。
パソコンでインポートした住所録は
スマホ(しまうま年賀状アプリ)でも
共通でご利用いただけます。
ぜひ年賀状の季節に備えてご利用ください。

移行するメリット

  • 移行するメリット point1

    旧サービスで登録した住所がそのまま使える!

    旧サービスで登録した住所がそのまま使える
  • 移行するメリット point2

    会員登録するだけで住所録を保存できる!

    会員登録するだけで住所録を保存できる
  • 移行するメリット point3

    登録した宛先情報は、Excelファイル形式でダウンロードできる!

    登録した宛先情報は、Excelファイル形式でダウンロードできる

インポート手順

1. はがきデザインキットよりCSVファイルを準備の上、画面TOP右上の「ログイン/新規登録」からログインしてください。

2. ログインしていただくと「マイページトップ」が表示されますので、メニューの中から「宛名住所の管理(年賀状用)」をお選びください。

2.ログインしていただくと「マイページトップ」が表示されますので、いくつかメニューの中から「宛名住所の管理(年賀状用)」をお選びください。
2.ログインしていただくと「マイページトップ」が表示されますので、いくつかメニューの中から「宛名住所の管理(年賀状用)」をお選びください。

3. 宛名住所一覧ページの緑の5種のボタンの中から「ファイルをアップロードして宛名登録」をお選びください。

3.宛名住所一覧ページの緑の5種のボタンの中から「ファイルをアップロードして宛名登録」をお選びください。
3.宛名住所一覧ページの緑の5種のボタンの中から「ファイルをアップロードして宛名登録」をお選びください。

4. 読み込み対象の選択から「・はがきデザインキット形式」をお選びください。

4.読み込み対象の選択から「・はがきデザインキット形式」をお選びください。
4.読み込み対象の選択から「・はがきデザインキット形式」をお選びください。

5. 「はがきデザインキット住所録から読み込む」から「ここにファイルをドラッグ、もしくはクリックでファイルを選択してください。」に1でご準備いただいた「CSVファイル」セットし、「アップロード」ボタンをクリックしてください。

5.はがきデザインキット住所録から読み込むから「ここにファイルをドラッグ、もしくはクリックでファイルを選択してください。」に1でご準備いただいた「CSVファイル」セットし、「アップロード」ボタンをクリックしてください。
5.はがきデザインキット住所録から読み込むから「ここにファイルをドラッグ、もしくはクリックでファイルを選択してください。」に1でご準備いただいた「CSVファイル」セットし、「アップロード」ボタンをクリックしてください。

※エラーが起こることがございます。画面の案内に合わせて確認してください。

6. アップロードが完了すると住所一覧に新規登録/追加された状態で自動的にマイページが表示されます。

6.アップロードが完了すると住所一覧に新規登録/追加された状態で自動的にマイページが表示されます。
6.アップロードが完了すると住所一覧に新規登録/追加された状態で自動的にマイページが表示されます。
finish

-補足-
パソコンでインポートした住所は
スマホ(年賀アプリ)でも共通で利用できます。
※スマホ(年賀アプリ)版では、
住所録の読み込み(インポート)機能は
ございませんのでご注意ください。

取り込み方法はこちらからもご確認できます。